2013年6月12日

2013年06月12日

伽耶を知れば古代日本が見える7~天皇制の真髄: 私権原理を共認原理風に取り入れた制度

%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E7%89%88%E7%94%BB.jpg
< 日本書紀で捏造された初代『神武天皇』> 
みなさんこんにちは、伽耶シリーズもいよいよ終盤になってきました。
今回は伽耶人と百済人が生み出した日本の『天皇制』について扱います。
日本を語る上で避けて通れないのが天皇制です。しかし、日本国はこの制度によって誕生し、天皇制によって今日まで(例え戦争で負けても)永らえてきたと言えます。
これまで多くの知識人が天皇制について語り、批判も含めて議論してきましたが、国の根幹であるこの制度を疑ったり、否定する事はほとんどありませんでした。或いは否定した途端に言論界から抹殺され、論説も公表されませんでした。
さて、今回伽耶を追求する事で見えてきたのが、この天皇制は渡来人が支配する為に作られた制度であるという事です。しかし、支配する上で通常であれば武力に通ずる力の象徴物を設定するのですが、なぜこのようなややこしい制度を作ったのだろうというのが最後の疑問です。今日はこのあたりを解明していきたいと思います。

(さらに…)

投稿者 shinichiro : 2013年06月12日