2010年1月19日

2010年01月19日

「稲作伝播は私権社会の引き金か?」6~渡来人が持ち込んだ「私権意識と私婚制度」

こんばんは~
今年もよろしくお願いします。
前回の『自然観ではなく集団共認破壊が原因』からは、以下の内容が紹介されました。
・農耕も牧畜も遊牧も、同類闘争圧力に促されて発明された。
・友好関係から闘争顕在化へは、集団統合共認の有り様の変化、または集団統合共認の破壊を契機にしていること。
・集団共認を破壊するのは、サル以来形成された性闘争→自我の顕在化である。
では、日本においてはどのように私権社会へと移行していったのでしょうか?
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 nishipa : 2010年01月19日