2007年8月24日

2007年08月24日

琉球の交流の歴史~概要編

少し前、etoさんも取り上げられていましたが、本土とは違った歴史を歩んできた琉球について、なかなか面白そうなので、少しだけ紹介してみようと思います。
http://www.kodai-bunmei.net/blog/2007/06/000234.html
 
 
琉球というと、古琉球という時代区分に当たる、琉球王国の時代に象徴されるように、中国(明)との朝貢貿易を主軸に、北は日本、朝鮮から、南はシャム・マラッカ・ルソンなど東南アジアの港史国家との中継交易を盛んにおこなっていたことが思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
http://www2.ocn.ne.jp/~bunmei54/jyankkoekitoriyukyu.htm
 
 
このように、地理的には、199余りの島々から構成される琉球弧とよばれる地域には、連なる島々を行き交うように、琉球王国以前からも、周辺地域との交流の歴史があったようです。
 
  132%E7%90%89%E7%90%83%E5%BC%A7.jpg
      <琉球弧の島々>
 
 
簡単に、時代を遡る形で、その痕跡の歴史を振り返ってみたいと思います。
 
ぽちっとしてください。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 yuyu : 2007年08月24日