2019年8月22日

2019年08月22日

イギリスの私権性がなぜ高いのか?⇒民族が入れ替わるほどの略奪が国家の起源だから。

先日、この縄文ブログにコメントをいただきましたので、今回はその方への返信を含めて記事を書きます。質問者はWATANABEさんという方です。
その後のイギリス人の私権性が極めて高く、19世紀に世界の頂点にまで上り詰めたのは2度のこの時期に流入民が一気に土着民を排除した歴史に由来しているのでしょう。“2度のこの時期に流入民が一気に土着民を排除した歴史”がイギリス人の私権性の高さに繋がるのか、もう少しご説明いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。~投稿

まずこの質問に答える上で「私権性が高い」とは歴史の上で何を指すかを示しておきます。
人類は500万年、ホモサピエンスとなってからも20万年の歴史を持ちますが、一般に歴史と言えば6千年前から始まる古代文明、さらに4000年前から始まる国家の歴史を以って今日に至る人類の歴史が語られてきました。
(さらに…)

投稿者 tanog : 2019年08月22日