2019年8月12日

2019年08月12日

関東がヤマトの驚異になった理由を紐解く~豊かな縄文から弥生への移行

関東と聞けば、広大な平野を思い浮かべる方も多いでしょうが、太古の関東は、湿地帯、湖沼が覆い尽くしていました。縄文時代には東京湾が今でいう内陸奥深くまで広がっていたし、霞ケ浦も広大な内海で、関東平野には内陸の水運が発達していました。

こうした気候や土地の状況から縄文時代は関東、東北が主役でした。

稲作が九州から西日本に伝わり東西の形成が逆転しますが、以降、いわゆる日本の歴史はヤマト建国から西日本中心に繰り広げられています

今回は縄文から弥生へ移行する背景を探り、関東が中央にとって脅威になっていく歴史について探求していきたいと思います。

(さらに…)

投稿者 tanog : 2019年08月12日