2012年4月22日

2012年04月22日

日本と中国は次代で共働できるか?15 エピローグ2~日本が中国と共働する必然とは

このシリーズではいくつかの投稿で中国と日本の協働の可能性について触れてきました。
日本と中国は共に倭人と騎馬民族が作った国で、倭人は中国国内では江南地方に多数居住しています。その後の歴史の違いにより、双方の国民性は現在では大きく異なっていますが、それでも西洋や中東の人々との違いと比べれば極めて近く、文化や言語、生活環境も含めて同質の文化圏にあるといえます。協働できるか否かと点ではマクロ的には意思疎通が可能で、可能性は決して小さくないと思っています。
P1030771_convert_20110417123930.jpg
日中学生会議実行委員会公式ブログ」より借用しました。
応援お願いしま~す。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2012年04月22日