2012年4月10日

2012年04月10日

日本と中国は共働できるか?15~エピローグ1(中国を識る)

このテーマを半年間あまり縄文ブログ仲間と議論し追求を重ねてきました。 :-)
その為にはまずは中国の歴史を知るべし、それも教科書の内容ではなく、裏の本質部分を少しでも深く抉り取りたい、そんな思いでこのブログの記事を積み重ね、私たちなりには一定の成果はあったのではないかと自負しております。
さて、冒頭のテーマの答え をそろそろ出さなければなりません。
結論を急ぎたいところですが、中国を識る という事で、まずはこのブログで展開してきた記事を総集してみます。各記事で書かれた文章の中から ここぞ というポイントを抜粋して振り返っていきます。
各記事の後ろにこのテーマで設定した5つのジャンルテーマ
 支配・戦争/市場/思想/大衆/気候外圧を明記しておきます。各ジャンル毎に時代を経て3つから4つの記事で書かれており、ジャンル毎に読まれても通史が見れます。
支配・戦争 リンク1リンク2リンク3リンク4リンク5 
市場 リンク1リンク2リンク3
思想 リンク1リンク2リンク3
大衆 リンク1リンク2リンク3
気候外圧 リンク1
ジャンル別記事)
いつものポチリをお願いします。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2012年04月10日