2019年7月11日

2019年07月11日

人類の誕生から日本人の出生を見る~日本人には3つの旧人の遺伝子が入っている。

ハーバード大学の日本人論という著書の中で日本人の起源や縄文人について記載がなされています。ハーバードでも日本人の特殊性においてその歴史を見る中で研究しており、現時点では「よくわかっていない」という結論に至っています。最新の人類拡散の研究結果を踏まえて日本人も俯瞰しており、東アジア人の特徴から外れた日本人の由来は研究対象となっています。以下、著書の中から紹介します。ハーバード大学教授のディビッド・ライヒ博士(遺伝学専門で古代DNA分析の世界的パイオニア)です。

人類の誕生から日本人の出生を見る~日本人の特徴はデニソワ人由来の遺伝子~3種の旧人の影響を受けている

アフリカから人類が最初に拡散したのは、今から180万年前。これが1回目の「出アフリカ」です。そのグループは少なくとも170万年前までには東アジアに到達していた事が判明しています。中国の雲南省の遺跡から出土した歯を分析したところ、およそ170万年前のホモ・エレクトス(原人)のものである事がわかりました。 (さらに…)

投稿者 tanog : 2019年07月11日