2014年11月25日

2014年11月25日

地域再生を歴史に学ぶ~プロローグ「なぜ今、地域が求められるのか」

地域再生、地域ニュース、地域おこし、地域創造、地域自慢、地域振興券、地域自治など地域というキーワードで出てくる言葉はいずれも変化や可能性を感じさせる言葉群です。
visual

それに対して国家や市町村という区分は画一的で硬いイメージを与えます。
また、地域といった時にその範囲は関西や東北といった広域から市町村といった単位、さらには地元という意味で集落や地区といった小さい単位までさまざまにあります。
もちろんアジアや北欧といった大きな集合体も地域として呼ばれます。しかし私たちが地域としてイメージし、可能性を感じるのは共通の空間を理解できる”地元”という言葉が最も近いと思われます。アメリカの地理学者ホイットルセーによると地域とは「何らかの意味での一体性をもつ地表の広がり(範囲)」であるとしますが、”地表”という言葉より”社会空間”と言い換えた方がしっくりきます。 ”自分達の生きている場”という意味で”地域”という言葉がしっくりくるのです。

(さらに…)

投稿者 tanog : 2014年11月25日