2013年4月24日

2013年04月24日

「大和政権の源流と葛城ネットワーク」~3:古代豪族はネットワークで結ばれていた1

みなさん、こんにちは。
「大和政権の源流と葛城ネットワーク」の3回目。
今回は古代豪族のネットワークについて、2回に分けて考えてみたいと思います。
大陸より伝わった「稲作」という生産様式は、人々の土地への定着を促します。
稲作には、開墾や灌漑の為の土木技術や集団作業を行う為の統合力が必要となります。
そこで、この様な技術力、統合力を背景に地域を束ねる土着の豪族達が日本各地に現れますが、こうした豪族達がネットワークで結ばれていた、という事実はあまり知られていません。
古代豪族ネットワーク、これは世界的にも珍しい事例といえます。
どうしてネットワークが必要だったのでしょうか。
またどんなネットワークだったのでしょうか。
その後の日本史にどのような影響を与えたのでしょうか。

興味が尽きません!早速見てゆきたいと思います!!
%E5%9F%B4%E8%BC%AA.jpg
画像はこちらよりお借りしました。

(さらに…)

投稿者 yama33 : 2013年04月24日