2012年5月14日

2012年05月14日

シリーズ「潜在思念の原点・カタカムナ」~日本人の可能性1

%E5%B1%8B%E4%B9%85%E5%B3%B6~1.JPG

写真はこちらからお借りしました。

前回は、古代人の思考=万物の間に類似性や共通性を見出す「類化思考」と、現代人の思考=物事の違いに着目する「別化思考」の違いを見てきました。
その中で現代人の「別化思考」の起源は、私権意識を正当化するための陰陽道を契機として変化していった支配者層の思考にあったことを見てきました。
現在、私権意識、近代観念が社会全体に拡がり人々が別化思考を続けてきた結果、人類は滅亡の危機に直面するところまで来てしまいました。
そこで今回は、人類滅亡に対する突破口の可能性として、私権時代以前の思考方法=古代人の類化思考に着目して見ていきたいと思います。
先ずは応援お願いします。

(さらに…)

投稿者 sinkawa : 2012年05月14日