2008年2月21日

2008年02月21日

縄文人の注視する力

今日は、若干個人の感想レベルになってしまうかもしれませんが …先日アップされた縄文人、再生への祈りのこの部分。正直、現代社会に生きる自分にとっては驚きでした

実際、生まれた子どもは15歳になるまでにほとんど死んでしまう状況で、かつ、産んだ女性も命を落とすことがあるという状況で、無事生まれ、育っていくことへの祈りは切実であったろうと思います。

縄文人の平均寿命は本当に15才
現代人の平均寿命の1/4にも満たない…
いかに、縄文人が生き延びたのか 改めて、身が震える想いです
%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA%E5%AF%BF%E5%91%BD.gif
環境研ミニ百科第30号 縄文人は、短命だった?
byさーね
応援よろしくお願いしますっ
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 sawatan : 2008年02月21日