2019年4月11日

2019年04月11日

脳の進化過程から人類史500万年を見直す~猿人は地上に降りたのか、落ちたのか?

人類の歴史を押さえる上でサルと人を分ける起点を設定する事が重要である。
サルは木に登れる、人類は木に登れない(2足方向ができる)をサルと人類の分岐点と見る説も多い。それ自身が分岐点かどうかの議論は置いておくとして、なぜ人は木に登れないのかを押さえておきたい。

学者は、「人類はサルが進化した高等種である」という前提がある。なので木に登れるサルが木に登れなくなったことを「木から下りたサル」というように解釈する説が多い。
こんなニュースがある。2017年の記事で、未だにサルが地上に降りた理由を学者達は延々と議論している。リンクより引用します。

(さらに…)

投稿者 tanog : 2019年04月11日