2012年10月8日

2012年10月08日

アンデス・マヤ2大文明の“伝え”1~マヤ文明は諸王国と共存したネットワーク社会

%E3%83%9E%E3%83%A4%E6%96%87%E6%98%8E%EF%BC%9A%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%9D%E3%81%B3%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E7%A5%9E%E6%AE%BF%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89.jpg
< マヤ文明:ジャングルにそびえるティカル神殿ピラミッド>
こちらのサイトからお借りしました
みなさんこんにちは。
アメリカ大陸2大文明を探求しよう!ということで本日から第一弾が始まります。記念すべき第1弾は『マヤ文明』です。
ところでみなさんは、『マヤ文明』というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
高校の教科書や副読本では、実際にはそれほど行われていなかった「生贄」が過度に強調されていたり、ハリウッドの映画インディージョーンズでは禍々しい儀式や風習を持つ神秘と謎に包まれた文明として描かれています。また最近ではマヤ歴と終末説が結びつけられ、少しオカルトチックな文明?という感覚をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
本ブログでは基本スタンスの事実の探索をベースに、潜入感無しで読み解きマヤ文明の実態に迫ってみたいと思います。
今回はマヤ文明が、そもそもどのような文明であったか、他の文明とはどんな点が異なっているかを探ってみたいと思います。
みなさんいつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

投稿者 shinichiro : 2012年10月08日