2010年12月12日

2010年12月12日

縄文探求シリーズ【縄文人の生産技術】~狩猟について~

縄文探求シリーズ 今回は、縄文時代の狩猟についてです :D
縄文時代に狩猟してた動物は、鹿・猪が全体の75%をしめています。
あとの25%は、タヌキ、野ウサギ、サル、ムササビ、カワウソ、テン等ですが、いずれも数%ずつ。(カワウソ、テン等は肉がまずいので、食肉以外に毛皮獲得用であった可能性があるそうです。)
%E9%B9%BF%E3%81%AE%E7%B5%B5.jpg%E7%8C%AA%E3%81%AE%E7%B5%B5.jpg%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E7%B5%B5.jpg%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%B5%B5.jpg%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D%E3%81%AE%E7%B5%B5.jpg
では、縄文時代の狩り、いったいどんなものだったのでしょう
続きはぽチッと押してから・・・
Blog Ranking  にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 pingu : 2010年12月12日