- 縄文と古代文明を探求しよう! - http://web.joumon.jp.net/blog -

シリーズ「日本人の起源」

Posted By dai1028 On 2010年9月13日 @ 5:22 PM In Ⅱ縄文時代 | 6 Comments

shakouki.jpg
 いま市場は行き詰まり、多くの経営者が先を読めないでいる。経営者だけではない。政治家も、官僚も、学者も、マスコミも、これまでこの社会を統合する役割を担ってきた者たちの誰一人として、明確な変革の方向を打ち出せないでいる。なぜか?それは時代が、これまで彼らのやってきた小手先の改革で済むようなレベルを遥かに超えた、根本的な変革を必要としているからである。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=100&c=0&t=2 [1]
 そんな閉塞状況を突破し、人類の進むべき方向を確定する為にはとことん歴史を遡って、人類の原基構造を解明してゆく必要があるでしょう。
 最近では江戸回帰や歴史探索・さらに源流の縄文への探索を行っている方も少なくないようです。今回のシリーズでは、歴史に関心の高い人からまだまだ興味をお持ちで無い人まで、皆が追求に向かえる内容を盛り込んで、日本人の起源について纏めていきたいと思います。


以下シリーズ「日本人の起源」の項目(暫定版)です。
1,日本人形成のシナリオ
2,縄文人の形成
3,弥生人の形成
4,南方か北方かを言葉から見る
5,倭人とは?
6,邪馬台国とは?
7,日本の支配部族:大陸での敗者が断続的に流入
8,縄文の体質がユーラシア大陸からの流民を融和させ日本人を形成した
9,「日本人の起源」解明
10,まとめ、全体を通した図解

 これまでの蓄積を活用しながら、かつ、新しい視点を加えて中味のあるものに纏めていきたいと思いますので、応援宜しくお願いします。
Blog Ranking [2]
にほんブログ村 歴史ブログへ [3]


Article printed from 縄文と古代文明を探求しよう!: http://web.joumon.jp.net/blog

URL to article: http://web.joumon.jp.net/blog/2010/09/1125.html

URLs in this post:

[1] http://www.rui.jp/ruinet.html?i=100&c=0&t=2: http://web.joumon.jp.net/blog実現論

[2] Image: http://blog.with2.net/link.php?538666

[3] Image: http://history.blogmura.com/in/023841.html

Copyright © 2014 縄文と古代文明を探求しよう!. All rights reserved.