- 縄文と古代文明を探求しよう! - http://web.joumon.jp.net/blog -

「自然音を左脳で聞く日本語の凄さ」・・・・を読んで

Posted By ihiro On 2009年11月17日 @ 8:20 PM In 未分類 | 5 Comments

ふだん何気なく使っている日本語・・・。学校で“英語ができなきゃ国際的に通用しない”なんて脅されながら育ってきた身にゃ、ちょっと肩身の狭さも感じることもある。
だけどこの日本語、英語やフランス語、中国語など世界の殆どの言語にはない、凄さがあるということを知った。
KAWAZU10.jpg
“古池や蛙飛び込む水の音”・・っと。


「自然音を左脳で聞く日本語の凄さ」 [1]  (るいネット 狒狒さんより) 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
脳細胞をパソコンのハードだとすれば言語は基本ソフトOSである、は良く言われること。何を考えるにも言語を使って思考するからですが、もっと深くて、母語が何かによって、脳細胞のネットワークが変わってくる。基本ソフトを間違いなく効率よく動かすために、ハードが最適化されるわけです。
母音を言語脳である左脳で聞くために、同じような音である自然音まで左脳で聞くように脳を組織化している日本人。
子音をより明確に聞くため、子音のみを左脳で聞き、母音や自然音や音楽を右脳で聴く西洋人、アラビア人、中国人、その他大勢。母音を右脳で聞くため、まず右脳から音声が入り、それから左脳の言語野へ移動する。
そのため彼らは言語主体と、認知主体に断絶がある。だから必ず「I」と言う。日本人は認知主体も言語主体も連続しており、あえて言語主体「私」を発声する必要がない。
会話する人同士が周囲の状況を共有出来ている上で言語が成立します。あえて「私が」と言わなくて良いのです。
そして、言語は各民族の歴史風土から創られるもの。日本語は幸い、この日本列島でずーっと発達してきた。歴史風土と断絶が無い。ゆえに、音そのものにニュアンスがあることを日本人同士は了解している。これは世界では希な事なのだ。
また、言語は文字からも規定される。特に日本語は表意文字と表音文字の両方を使い、且つ海外から入ってくる概念をとことん翻訳しながら吸収したために、同音異意言葉が多く、漢字のバックボーンがなければ意味が判らない。常に漢字を頭の中でイメージしながらしゃべっている。ここから図象を扱う右脳と言語脳である左脳を同時活性化する。
文章と絵画の両方に秀でた才人が、普通にいるのも日本人の脳だからだ。
言語脳である左脳で音楽も自然音も聞いてしまい、文章やマンガを読んで左右脳同時活性化させる日本人にとって、右脳マインド、左脳マインドは欧米人のものと少し異なるかもしれません。
何せ、小川のせせらぎを左脳で聞いてしまう脳ですから。
右脳マインドの働きとは? [2]
左脳マインドの働きとは? [3]
これらの特性はお互いに関連しているはずです。
これらが相まって、日本語と日本人の脳が出来上がっている。
明治期に日本語を捨てようとした動きがあったことは、考えればぞっとする。我々は日本語というOSがあって初めてこの日本人としての能力を発揮出来る。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
(引用以上)
日本語のような母音主体で音声を認識する語族を母音語族といい、日本語とポリネシア語、ハワイ語程度しかないらしい。その他子音を主体に認識する語族を子音語族と言うらしい。
なんで 母音語族と子音語族に分かれたのだろうか?
おそらく母音語族のほうが世界的な僻地・辺境にあることを考えると、母音語族のほうが原始的・本源的な形態を色濃く残していると考えられます。
・・・とすると、なんで子音語族が成立したのだろうか?

>世界のほとんどは子音を中心に認識する。ヨーロッパ語もアラビア語も中国語も。口から空気を出すときに障害を作り変化を出すのが子音である。相手との距離を保ち、威嚇する発音体系である。
るいネット 日本語の音声認識が日本人を性格づけている [4]  より
大陸における激しい同類闘争(戦争)により、もともと人類が備えていた同類との同化を著しく困難にした。同類は警戒対象となったことで、相手を威嚇する発音体系に切り替わっていったのではないだろうか?
同時に自然や精霊も、期待し応望した同化対象から、単なる自己便益の対象に切り替わってしまったのではないだろうか?

そう考えると、島国であることで約6000年前から始まった激しい戦争から隔てられ、原始時代から連綿と続く共認(皆で認め合う)風土を持ち、自然や同類とすんなり同化できる日本語を持っていることは本当に一体なんだなと思いました。
・・・・・・歴史や日本の風土や人々に感謝したくなってきました。大切にして、その良さをもっともっと伸ばしていきたいですね。
(by Hiroshi)
関連投稿
日本語が美しい理由 [5]
日本人の脳に主語はいらない1~想像とは仮想的身体運動である [6]
マンガ脳…日本人は左右の脳を同時に活性化する [7]
実現論 ロ.私権文明を問い直す(東洋と西洋) [8]


Article printed from 縄文と古代文明を探求しよう!: http://web.joumon.jp.net/blog

URL to article: http://web.joumon.jp.net/blog/2009/11/959.html

URLs in this post:

[1] 「自然音を左脳で聞く日本語の凄さ」: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=205053

[2] 右脳マインドの働きとは?: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=204178

[3] 左脳マインドの働きとは?: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=204180

[4] 日本語の音声認識が日本人を性格づけている: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=146997

[5] 日本語が美しい理由: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=147011

[6] 日本人の脳に主語はいらない1~想像とは仮想的身体運動である: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=204919

[7] マンガ脳…日本人は左右の脳を同時に活性化する: http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=180016

[8] 実現論 ロ.私権文明を問い直す(東洋と西洋): http://www.rui.jp/ruinet.html?i=100&c=2&t=2#01

Copyright © 2014 縄文と古代文明を探求しよう!. All rights reserved.