- 縄文と古代文明を探求しよう! - http://web.joumon.jp.net/blog -

キリスト教に迫ってゆきます☆

Posted By mituko On 2009年3月6日 @ 11:23 PM In Ⅵメソポタミア文明 | 11 Comments

こんばんは~
>【チーム宗教】、次は世界最大の勢力を誇るキリスト教へと踏み込んでいきたいと思います [1]
はーい! maruさんからバトンを受けとりました
さて、いきなりですが、面白い映像を見つけました!
世界五大宗教の発生と分布の歴史をまとめたフラッシュ映像です。時代を通して、各宗教がどのように広まったり、縮小したかが視覚的に分かります
mapsofwarHistoryofReligion.jpg [2]
プレイをクリックしてください  ( MAPS OF WAR [2] さんより)
近代に入っての、キリスト教の追い上げはすごいですね!
さて、【チーム・宗教】と【チーム・ユダヤ】とで追求してきて(ユダヤに関してはまだ途中ですが(^^))、
イスラム教
もともとは商業集団。アラブの荒くれ略奪集団をまとめるために厳しい戒律を選択。
ユダヤ教
迫害という外圧に適応するべく、金融や学術に特化した有能集団。
ということがわかってきましたよね。
では、残りのキリスト教とは一体なにものなのでしょうか?! :D
応援お願いします
Blog Ranking [3]
にほんブログ村 歴史ブログへ [4]


ユダヤ教、キリスト教、イスラム教を三姉妹に例えた、面白い文章がありましたので、今日はプロローグ的に一部引用紹介しますね。

 長女はユダヤ教。二女はキリスト教。そして三女はイスラム教である。同じ親、つまり同じ一神教の神を信仰し、『旧約聖書』という同じ啓典を心のよりどころにしながら、憎しみ合い、殺しあうようになった。
 同じ親から生まれてきた三人の娘は、いずれも大の本好きだった。特にお気に入りの『旧約聖書』の最初の最初の五巻を三人とも愛読した。ただし長女はあくまでもその五巻しか読まなかったが、二女と三女はそれぞれ別のお気に入りの本『新約聖書』『コーラン』を持った。長女と二女は黙読することが多かったが、三女は必ず声に出して本を読んだ。
 三人の容貌はそれぞれ違っていた。長女と三女は顔や週間や雰囲気が似ていた。ただ、小柄な長女に比べて、三女は大柄に成長していった。
 二女も大柄だった。そして彼女は他の二人の姉妹と仲良くやっていくことができなかった。長女や三女の姿を見ると、いつも言いがかりをつけてケンカを仕掛けた。
 三女は、もともと上の二人の姉を尊敬しており、彼女たちと仲良くやっていきたかった。長女とは初めはうまく付き合っていた。二女がヒステリーを起こして暴れ出したときは、二人で協力して助け合った。しかしその後、次第に長女のほうかが距離を置くようになった。
 姉を慕う三女は二女とは初めからうまく付き合えなかった。好戦的な二女がいつも攻撃を仕掛けてくるので、仕方なく受けて立つようになった。
 そして、それぞれ違う道を選んだ三姉妹は、戦い合い、多くの血を流した。彼女たちの争いは世界中に影響を与えた。今も与え続けている。彼女たちの動向を他の人々は不安な表情で見つめている。
(『ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教』 一条真也著より)

なかなか面白い例えで、イメージしやすいですよね
ヒステリーを起こし 、好戦的な 二女って・・・
ご存知のように、アメリカに代表されるキリスト教国家は自由主義、個人主義を標榜してゆきます。ユダヤ教もイスラム教も集団をどう統合してゆく?という課題に対して登場し、規範(戒律)で制御していったのに対して、心の中で信仰するだけでいいんだというキリスト教は、むしろ集団を解体して個人に細分化し、市場拡大消費拡大に向かわせてゆきます。
今回の金融危機の発端のアメリカ、ヨーロッパともキリスト教圏ということは、非常に大事な切り口になるのではないでしょうか。
キリスト教がどのような道を歩んできたのか?
その起源を調べてゆきます!!
乞うご期待!


Article printed from 縄文と古代文明を探求しよう!: http://web.joumon.jp.net/blog

URL to article: http://web.joumon.jp.net/blog/2009/03/753.html

URLs in this post:

[1] >【チーム宗教】、次は世界最大の勢力を誇るキリスト教へと踏み込んでいきたいと思います: http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2009/03/000752.html#more

[2] Image: http://www.mapsofwar.com/ind/history-of-religion.html

[3] Image: http://blog.with2.net/link.php?538666

[4] Image: http://history.blogmura.com/in/023841.html

Copyright © 2014 縄文と古代文明を探求しよう!. All rights reserved.