- 縄文と古代文明を探求しよう! - http://web.joumon.jp.net/blog -

現代における縄文人、弥生人のDNA分布

Posted By jomon10 On 2007年8月15日 @ 10:27 AM In Ⅱ縄文時代,Ⅲ弥生ー律令 | 7 Comments

こんにちは!ベジ紀です
今回は縄文人、弥生人と同じDNAをもつ人々が現在はどのあたりに多く住んでいるのか?がちょっと気になりましたので調べてみました。

現在はまだ、縄文人と弥生人を合わせて100体あまりのDNAしか解析されていませんが、その現状の結果を知ることができましたので、お伝えします。
続きはポチッと押してからヨロシク!↓
Blog Ranking [1]
にほんブログ村 歴史ブログへ [2]


[3]
まず、図からわかるのは、東アジア全体に広く、縄文人のDNA分布が多いことがわかります。
弥生人の分布はかなり少ないですねぇ~。
弥生人はこじんまりとしたみんぞくだったのでしょうか?
そして、縄文人にしても、弥生人にしても、多くは現代の日本人や朝鮮半島の人たちと一致しているみちです。
また、縄文人のDNAの中には、現代の日本人にしか見られないタイプもあるそうです。
この辺、どこがどう違うのか?ちょっと気になるところですが、現在のところはまだわかりません
それ以外の縄文人のDNAは、東アジアに広く存在していて、中国の周辺の地域の人々と共通するものが多いみたいですね。
対して、弥生人の方は、朝鮮半島と山東省あたりの現代人と共通のタイプが多く、比較的狭い地域に分布しています。
この研究自体は、まだまだ始まったばかりのようで、今後さらなる研究が進めば、日本人のルーツがより鮮明になってくるのではないでしょうか。


Article printed from 縄文と古代文明を探求しよう!: http://web.joumon.jp.net/blog

URL to article: http://web.joumon.jp.net/blog/2007/08/295.html

URLs in this post:

[1] Image: http://blog.with2.net/link.php?163891

[2] Image: http://history.blogmura.com/in/023841.html

[3] Image: http://www.kodai-bunmei.net/blog/LastScan21.html

Copyright © 2014 縄文と古代文明を探求しよう!. All rights reserved.