- 縄文と古代文明を探求しよう! - http://web.joumon.jp.net/blog -

日本の私権国家への道すじ(2)

Posted By kumana On 2006年12月12日 @ 12:10 AM In 弥生ー律令時代の国造り | 4 Comments

こんばんは、くまなです。
前回 [1]は、前4世紀、海神族白狄人(イザナギ・イザナミ)を紹介しました。今回は、前3世紀から2世紀初頭です。
中国では秦が中国を統一する前夜です。
各地で戦乱が絶えません。
前277年:秦が楚を討ち、江南を取る。
前254年:秦が魏を討ち、呉城を取る。
前224年:楚、江南で挙兵する。
上記のように中国の南東部(長江河口域)で、激しい戦乱が起こります。
このころ日本に中国南部の河姆渡人と思われる海人(アマ)族が渡来します。
対馬経由で出雲、その後北部九州志賀島を拠点に、筑前・肥前の沿岸部に居住します。
海人族の特徴は、温和、漁労(潜水漁)、海洋技術、金属技術(青銅・銅鐸・銅矛の製作)、全身入墨、稲・葦・竜蛇・鴨を祀る、で出雲神話と一致します。
大国主命(オオクニヌシノミコト)ではないかという説があります。
さて、その後の中国は、
前222年:秦が燕を滅ぼす。
前221年:秦が中国統一。
【図:秦の中国統一】
sin001.jpg
⇒詳細な画像 [2]
(「最新世界史図表」第一学習社より)


前214年:始皇帝没後、北方の遊牧民匈奴が勢力を拡大します。
それまで匈奴を圧倒していた東胡(牧畜・狩猟)を滅ぼします。
この匈奴→東胡の玉突きで、日本に逃げ延びてきたのが天孫族ではないかと考えられます。天孫族の特徴は、鉄鍛冶・製塩、土器・鏡・玉・剣・弓矢・衣類の製作、粟・麻・熊・鳥(白鳥・鷹・鷲)などの動物を祀っていることです。
→彼らが天照大神(アマテラスオオミカミ)つまり皇室の始祖との説があります。
その後、中国は紀元前202年に前漢が統一。
【図:前漢の中国統一】
zenkan.jpg
⇒詳細な画像 [3]
(画像はウィキペディアさん [4]からお借りしました。)
前195年、前漢の武将樊噲が燕(中国東北部)を滅ぼします。
燕の武将であった衛満(えいまん)が朝鮮に亡命します。(燕の王廬綰は匈奴へ亡命)
前194年、旧燕の衛満が亡命先の箕氏朝鮮(準王)を滅ぼし、衛氏朝鮮(朝鮮半島北部)を建国します。
前190年頃、衛満の反逆により箕子朝鮮(南朝鮮の王族)が逃亡→日本へ渡来します。
箕子朝鮮の特徴は、牛頭天王や海神を祀り、遼寧式銅剣(祭祀用)を持ち、元殷(商)人=漁労・農耕民族で、その神話から遊牧系との混血の可能性もあります。
→彼らが須佐之男(スサノオ)との説があります。
今回はここまで。
次回は、神々の戦いから倭国成立のあたりまで進む予定です!
もっと続きを読んでみたいと思った方は、↓ポチっと応援お願いします。 :P
Blog Ranking [5]
にほんブログ村 歴史ブログへ [6]


Article printed from 縄文と古代文明を探求しよう!: http://web.joumon.jp.net/blog

URL to article: http://web.joumon.jp.net/blog/2006/12/64.html

URLs in this post:

[1] 前回: http://www.kodai-bunmei.net/blog/2006/11/post_44.html

[2] ⇒詳細な画像: http://www.kodai-bunmei.net/blog/sin0012.html

[3] ⇒詳細な画像: http://www.kodai-bunmei.net/blog/%25E5%2589%258D%25E6%25BC%25A2.html

[4] ウィキペディアさん: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E6%BC%A2

[5] Image: http://blog.with2.net/link.php?163891

[6] Image: http://history.blogmura.com/in/023841.html

Copyright © 2014 縄文と古代文明を探求しよう!. All rights reserved.